メールマガジン登録はこちら x

トレンドネイルアート2014-2015

相反する概念を組み合わせたスタイルや、特徴的なシルエットのアイテムが多く登場した2014-15の秋冬コレクション

相反する概念を組み合わせたスタイルや、
特徴的なシルエットのアイテムが多く登場した2014-15の秋冬コレクション

女性的―男性的、日常-非日常・・・。
今までは共存しえなかった両極のアイテムを組み合わせた新たなレイヤードスタイルが今季多く見られました。
レイヤードすることで、新しいバランスや斬新な見せ方による「服を着ること」の自由や楽しさを追求しています。

そして、今までにないほどのボリューミーなシルエットや、クラフト感のあるモチーフを多用したデザイン、
60年代の香り漂うレディライクな着こなしなど主張の強いファッションもまた気分。

目指すべきは、好きなものを好きなだけ、自由に選んだアンビバレンスなスタイル。

Trend Keywords

Trend Keywords

  • Dynamic Volume ダイナミック・ボリューム

    オーバーサイズに作られたアウターや、厚みを持たせたニットが多く登場。今までにないそのボリューム感で、身も心も一回り大きく見せようという勢いと強さを感じさせるスタイル。

  • Adam & Eve アダム&イヴ

    女性的なアイテムと男性的なアイテムを共存させるスタイルが斬新。スムースな素材のインナーと膝丈のタイトスカートに、メンズライクなツイードのチェスターコートを羽織るような潔さが気分。

  • A.I.Y. エー・アイ・ワイ

    Art It Yourself-各所に装飾が施されたファッションは今季も健在。モチーフの大きさ、数、置く位置、全てにクラフト感があるのがポイント。DIY感覚を楽しむリアルな装飾を楽しんで。

  • Challenging Layer チャレンジング・レイヤー

    それ、重ねる?と問いたくなってしまうようなもの同士を掛け合わせたスタイル。丈の違うアイテムの重ね着や、質感の異なる素材の組み合わせなど、挑戦的なレイヤードスタイルが楽しい。

  • The'60s! ザ・シックスティーズ!

    スポーツの要素を取り込んだスタイルは、2014春夏に引き続きブームの兆し。健康的な配色や、はっきりと縁取りされたパターンが特徴。都会的で洗練されたウェアを着こなし、解き放たれた感覚を味わいたい。

  • 1960年代を思わせる、グリッター素材や幾何学模様、ハイウエストのミニドレスにニーハイブーツを合わせたスタイルが再び登場。かつて若者文化を象徴していたアイコンを意識した、パワフルなイメージを再現。

各ブランドのピックアップキーワード&レシピはこちら!

各ブランドのピックアップキーワード&レシピはこちら!

ESTESSiMO TiNS

  • The 60's

CND シェラック

  • アダム&イヴ
  • チャレンジング・レイヤー
  • アーバン・アウトドア

Bio sculpture gel

  • アダム&イヴ
  • ダイナミック・ボリューム
  • エー・アイ・ワイ

デジタル版はこちらからご覧いただけます

トレンドアート

  • 2016春夏
  • 2015-2016秋冬
  • 2015春夏
  • 2014-2015秋冬
  • 2014-2015秋冬 ESTESSiMO TiNS
  • 2014-2015秋冬 CND
  • 2014-2015秋冬 Bio Sculpture Gel
  • 2014春夏

ブランドおすすめアート

  • estessimotins
  • cnd
  • bio